【韓国語】「의」の発音は変化する!? 3つの使い分け【ハングル】

悩んでいる人
「의」の発音は複数あるって勉強したんだけど、どういう時に発音が変わるんだったけ?

 

本記事の内容

・ 「의」の発音は3つ
・ 「의」以外の「ㅢ」の発音
・ 「ㅢ」の単語・名前

 

まじつ

こんにちは、まじつ(@majitsulog)です。

勉強を進めていくと母音で習った「의」と発音違う〜!!ってなりますよね。「의」以外の「ㅢ」の発音も含めて解説します。

 

 

 

「의」の発音は3つ

 

二重母音の「ㅢ」の発音は複数あります。

発音が変化する = そのままの発音では発音しづらい

ということです。これは日本人だけでなく韓国の方も「ㅢ」の発音しにくいんです!

 

3つの音の違い

頭文字にある時:「의」
(母音通り)
[의사]
 의사  医者
頭文字以外にある時:「이」
[펴니점]
 편의점 コンビニ
「〜の」にあたる助詞の「의」:「에」
[그에 삶]
  그의 삶 彼の人生

 

頭文字以外にある時の「이」で発音されることが多いですが、「의」で発音しても間違いではないそうです。

ですが、韓国ドラマ・バラエティを見たいという目標のわたしたちは、「이」で覚えましょう。

 

例:협의(協議) [혀븨/혀비]

 

「의」以外の「ㅢ」の発音

「의」以外の子音がつく「희」「띄」「씌」などは頭文字でも「ㅣ」( i ) の発音になります。

これは「どっちでもいいよ」ではなく公式の音としては「희(히)」「띄(띠)」「씌(씨)」のみになります。

 

頭文字にある時:「이」
[히망] 희망 
希望
頭文字以外にある時:「이」

[저히] 저희  

希望

 

「ㅢ」の単語・名前

実際の文字を見た方がわかりやすいので、まずいろいろな単語です。
レベルに書いている1・2級、3・4級はTOPIK(韓国語能力試験)の試験レベルになります。

 

単語

レベル 単語 読み 意味
1・2級 [미] 意味
심하다 [심하다] 疑う
[주] 注意
어쓰기 [어쓰기] 分かち書き
3・4級 [학] 医学
  의의 [의이] 意義
[색] 白色
로애락 [로애락] 喜怒哀楽
눈에 [누네 다] 目立つ
우다 [우다] かぶせる

 

「희」「의」以外の単語はそれほど多くありません。

 

上の単語だけでも共通点を見つけることができましたか?

日本語の「医」「意」の漢字が「의」になっています。

 

これが、日本人と中国人だけができる勉強法「漢字で韓国語単語を覚える」です。

 

 

Kpediaで「医」で検索すると「医」に関する単語がたくさん一覧で出てきます。そうすると日本語の「医」はほぼ「의」だとわかり、関連語を覚えて語彙を増やせます。

 

「医」の単語は日本語でも1つの意味しかない単語です。

 

実際は、1つの漢字に複数のハングルがあったり、1つのハングルに十何個の漢字があったりでそれを覚えるのも大変なんです。

 

まっ、それはおいおい覚えて行けばいい話なので今日はここまで。

 

一部の漢字を下に記載しました。

 

漢字

意・医・疑・義
希・喜

 

 

それと人の名前で「ヒ」とつくときは「희」のことが多くあります。

 

人の名前

名前 読み 日本語読み
희철(Super Junior) [히철] ヒチョル
광희 [광히] グァンヒ
가희(ZE:A) [가히] カヒ
박탐희 [박티미] パク・タミ

 

 

まとめ

「의」を助詞として使うときは「에」

単語のあたまに来るときだけ「의」その他は「이」

「ㅇ」以外の子音のときは、どこでも「ㅣ」( i ) の発音になります。

 

頭文字 頭文字以外
「의」
「ㅢ」

 

 

まじつ
「의사」の発音も「이사」に近くなっているようで、「의」の発音はなくなるのではないかとも言われています。
できる韓国語 初級1
4.3

もはや韓国語学習書の定番!
「できる韓国語」シリーズをさけて通るのは遠回り。
何から始めればの回答はこの本です。