【語学勉強】音声をきちんと聞くのにヘッドホンという選択

 
悩んでいる人
語学勉強をするならイヤホンかヘッドホンは必須だよね?なにかおすすめってある?
 

本記事の内容

・ イヤホンとヘッドホンの両方使いで快適
・ ヘッドホン「Anker Soundcore Life Q30」の紹介

・新調するならノイズキャンセリングは絶対ほしい

 

 
まじつ

こんにちは、まじつ(@majitsulog)です。

はい!必須です。私はイヤホンとヘッドホンを両方使っています。

 

 

イヤホンとヘッドホンの両方使いで快適

音読パッケージをするとかなり長い時間音声を聞きます。

耳に負担がかかりそうだったので、ヘッドホンも併用して使っています。

 

イヤホンもヘッドホンもワイヤレスです。

部屋の中でも移動したら動いたりできる方が便利です。

 

ワイヤレスは充電の問題があります。そのためイヤホンとヘッドホンが両方あることで「充電してなくて使えない!」ってことがほぼなくなります。

 

ヘッドホン「Anker Soundcore Life Q30」の紹介

絶対このメーカーがいい!という強いこだわりもないけど、冒険して購入するのも嫌だなって方に「Anker」はおすすめです。

 

 

ノイズキャンセリングがいい!

ノイズキャンセリング機能をONの状態でヘッドホンを使うと「無音」になります!

生活音になれすぎて、音があることにすら気づいていない状態だったんです。びっくりです。

 

パッチムの音もしっかり聞こえますし、シャドーイングをするともきちんと音声が聞けます。

ノイズキャンセリング機能がないイヤホンを使っていた時は、音が聞き取りづらいなと感じるのは自分の耳のせいだと思っていましたし、シャドーイングで自分の声が重なるのは仕方がないことだと思っていました。

 

260gはちょっと重い

ヘッドホン自体を購入するのが初めてだったので、260gが重いのか軽いのかも分かっていない状態で購入してしまいました。

はっきり言って「重い」です。

最初1〜2週間くらいは「重い」と感じながらつけていました。

慣れれば大丈夫です!

 

評価の低いコメントはほとんどケース

Amazonで評価が低いコメントの多くが「ケース」が申告なしに変更されたことでした。

横に置いているにはiPhone12miniです。

ケースは大きさというより厚みがあるので、持ち運びするには大きいですね。

私は家用なのにまったく気になりません。

 

新調するならノイズキャンセリングは絶対ほしい

「ノイズキャンセリング」機能を使っていなかったときはあってもなくても変わんないでしょと思ってました。

一度使ってみると戻れません!

 

語学勉強をしている人は、こういうところもきちんと理解してイヤホンを使っているんです。

 

始めのころ「聞き取りづらいな」と思って聞いていた時期が本当に時間を無駄にしたなと後悔しています。

もっと早く「ノイズキャンセリング」機能のついたイヤホン・ヘッドホンを使っておけばよかったと。

 

イヤホン・ヘッドホンを新調する予定の方はぜひ「ノイズキャンセリング」機能がついているものにしてみてください。

 

リスニングの勉強がもっとはかどるはずです。

 

Amazonのセールがあるので、私もイヤホンを新調予定です。

 


【新登場】Echo Buds (エコーバッズ) 第2世代 – アクティブノイズキャンセリング付き完全ワイヤレスイヤホン with Alexa|ブラック

 

できる韓国語 初級1
4.3

もはや韓国語学習書の定番!
「できる韓国語」シリーズをさけて通るのは遠回り。
何から始めればの回答はこの本です。