濃音化が難しい!?|韓国語の発音変化ルール

 
悩んでいる人
「濃音化」ってなに?

本記事の内容

・ 濃音化とは?
・ (1)基本の濃音化
・ (2)単語の濃音化(漢字語・合成語)

・ (3)用言の濃音化(語尾やくっつき文字)
 

 

 
まじつ

こんにちは、まじつ(@majitsulog)です。

ここでは「濃音化」について確認しましょう!

 

No種類単語例
1パッチム(終声)の中和パッチムの発音は7つしかない法則
2有声音化한국[ハングク]韓国
3連音化일요일 [이료일] 日曜日
4終声の初声化パッチムの発音は7つしかない法則+連音化
맛없다 [마덥따] まずい
5流音化일년 [일련] 1年
6鼻音化/流音の鼻音化입니다 [임니다] です
입력 [임녁] 入力
7濃音化숟가락 [숟까락] スプーン
8激音化좋다 [조타] 良い
9口蓋音化같이 [가치] 一緒に
10「ㄴ」の添加그럼요 [그럼뇨] そうです
11「ㅎ」の弱音化
번호 [버노] 番号

 

発音変化のルールを覚えるのは大変ですが、最初の段階でルールを覚えながら進むことで予想して読む力がついていきます!

発音変化が起こる理由は、発音を簡単にするためです。

これを覚えることで口に出して発音するときには、簡単になるんだ!と信じて覚えていきましょう!

 

濃音化とは?

濃音化とは、平音「ㄱ、ㄷ、ㅈ、ㅅ、ㅈ」が濃音「ㄲ、ㄸ、ㅃ、ㅆ、ㅉ」に変わることです。

 

濃音化はいろいろな場所で発生して、条件も多いです。それにプラスして例外も多いため全部覚えるのは大変です。

まずはいろいろあるんだなーという認識をしましょう!

 

(1)基本の濃音化

「濃音化」勉強したよって方が思い浮かぶ「濃音化」はこれではないでしょうか?

 

パッチム「ㅂ群、ㄷ群、ㄱ群」のあとに平音「ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅅ、ㅈ」がくると、平音「ㄱ、ㄷ、ㅈ、ㅅ、ㅈ」が濃音「ㄲ、ㄸ、ㅃ、ㅆ、ㅉ」に変わる。

 

これが基本の濃音化です。例を見てみましょう!

変化単語発音意味
ㄱ→ㄲ습관[습꽌]習慣
ㄷ→ㄸ꽃다발[꼳따발]花束
ㅂ→ㅃ앞바다[압빠다]
ㅅ→ㅆ낚시[낙씨]釣り
ㅈ→ㅉ낙지[낙찌]テナガダコ

 

ㄷ群だけど特殊な「ㅎ」

・ パッチム「ㅎ」の後に「ㄱ、ㄷ、ㅈ」がくると激音化
・ パッチム「ㅎ」の後に「ㅅ」がくると濃音化
 
좋습니다 (いいです)→[졷씀니다]
 

(2)単語の濃音化(漢字語・合成語)

漢字語の濃音化

パッチム「ㄹ」のあとに「ㄷ、ㅅ、ㅈ」が来ると「ㄷ、ㅅ、ㅈ」は「ㄸ、ㅆ、ㅉ」に変わる。

 

変化語句発音意味
ㄷ→ㄸ절대[절때]絶対
ㄷ→ㄸ결단[결딴]決断
ㅅ→ㅆ실수[실쑤]ミス
ㅅ→ㅆ달성하다[달썽하다]達成する

 

合成語の濃音化

パッチム「ㅁ、ㄴ、ㅇ、ㄹ」のあとに平音「ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅅ、ㅈ」がくると平音「ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅅ、ㅈ」が濃音ㄲ、ㄸ、ㅃ、ㅆ、ㅉ」に変わる。

 

変化語句発音意味
ㄱ→ㄲ길가[길까]道端
ㄷ→ㄸ눈동자[눈똥자]
ㅂ→ㅃ신바람[신빠람]上機嫌
ㅅ→ㅆ굴속[굴쏙]トンネルの中
ㅈ→ㅉ술집[술찝]居酒屋

 

 (3)用言の濃音化(語尾やくっつき文字)

用言とは、動詞、形容詞、存在詞(있다,없다,계시다)、指定詞(이다,아니다)をまとめて「用言」といいます。

名詞などと違って「形が変わる」タイプのものです。

 

用言の濃音化は、知識として分かっていると音読用ノートを作るときに「あ〜連体形ㄹのあとだから濃音か〜」と理解するのに役立ちます。

 

ですが重要なのかその後、音読をきちんとすることです。形が変わって発音が変わるので文章をたくさん口にだして読んで覚えていきましょう。

 

語尾とくっつき文字の濃音化

パッチムが「ㄴ、ㅁ」のあとに「ㄱ、ㄷ、ㅅ、ㅈ」がくると「ㄱ、ㄷ、ㅅ、ㅈ」が「ㄲ、ㄸ、ㅆ、ㅉ」に変わる。

 

変化語句発音読み
ㄱ→ㄲ삶고[삼꼬]茹でて
ㄷ→ㄸ심다[심따]植える
ㅈ→ㅉ앉지 마세요 [안찌]座らないでください

 

連体形ㄹの後ろの濃音化

未来連体形ㄹの後に平音「ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅅ、ㅈ」がくると平音「ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅅ、ㅈ」が濃音「ㄲ、ㄸ、ㅃ、ㅆ、ㅉ」に変わる。

 

変化語句発音読み
ㄱ→ㄲ할 거예요[할꺼에요]するつもりです
ㄷ→ㄸ갈 데가[갈떼가]行くところが
ㅅ→ㅆ읽을 수 있어[일글 수 이써]読める
ㅈ→ㅉ할 줄 알아?[할 쭐 아라]できる?

 

まとめ

平音「ㄱ、ㄷ、ㅈ、ㅅ、ㅈ」が濃音「ㄲ、ㄸ、ㅃ、ㅆ、ㅉ」に変わる発音変化いろいろでした。

 

音声を聞くときには濃音化しているかという細かいところまで聞いていきましょう!

 

濃音自体が日本人には聞き分けが難しいので、「カ」なのか「ガ」なのかを文章の中で聞き分けることは本当に難しいですよね。

何十回も繰り返すしかありません。

できる韓国語中級1まで音読パッケージが終わったくらいで、やっと濃音化の理解ができた気がします。

 

たくさん音読用ノートを作って、音読してリピーティングして、シャドーイングをしていきましょう!

 

できる韓国語 初級1
4.3

もはや韓国語学習書の定番!
「できる韓国語」シリーズをさけて通るのは遠回り。
何から始めればの回答はこの本です。