【独学で始める】韓国語勉強の順番:3ステップ〜まずはハングルを読む

悩んでいる人
韓国語が話せるようになりたいってずっと考えているんだけど、実際何からすればいいの?独学で勉強したいけど無理なの?

 

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 韓国語を取得する3つのステップ
  • 独学でテキストを進める時の注意点

 

まじつ

こんにちは、まじつ(@majitsulog)です。

どのように勉強を進めていくかを最初に決めると、迷い道をせずゴールへ進むことができますよね。独学は迷いとの戦いでもあります。

韓国語を取得する3つのステップ

韓国語を取得する3つのステップ
  1. 基礎:ハングルを読めるようになる
  2. インプット:読む・聞く
  3. アウトプット:書く・話す

 

独学でテキストを進める時の注意点

みなさんは韓国語のテキストを買ったらどうやって進めますか?
独学の難しさはまずここからです。
<基本的なテキストの使い方>
・ 音声を聞きながらテキストを読む
・ 新しい単語を読む
・ 解説を読む
・ 問題を解く
もしかすると1週間の休みを費やせば1週間で最後まで行くかもしれません。
テキストを買ったというやる気にまかせ、一気に1冊テキストが終わらせて、2冊目に難しい本を手に取り挫折
わたしはこれまでこんな感じで初級から抜け出せませんでした。
本当はその1冊目のテキスト、もっともっとやることがあるんです。
テキストは何周も行うものなんです。
まず音読を6周。まだ1問も問題解いていないので音読6周後に問題を解いてください。
問題も1課ずつではなく1課の基礎→2課の基礎→…
また戻って1課の応用→2課の応用→…
とテキストを何周も何周もしてください。

3つのステップの詳細

① 基礎:ハングルを読めるようになる

韓国語はハングルだけです。

日本語のようにひらがな・カタカナ・漢字などと複数種類はありません。

ハングルと発音変化を覚えると新聞でも何でも大体読めてしまうという言語です。(意味は別として)

入り口のハードルはすごく低いですよね。

 

韓国語教材を元に3日くらいで取得してください。(早く進みたい方は1日でもOKです)

 

完璧にする必要など全くないです!ステップ2で何十回何百回と読みます。

これなんだったけ?と思ったら教材を見ればいいんです!

 

まじつ
書く練習も漢字に比べれは楽ちんですよね。
スマホで打ったり紙に書いたりといろいろな角度からハングルを覚えていきましょう。

 

もし教材で勉強したけど、もっとハングルを覚えるのにやることない?と意欲のある方は下の記事も見てみてください!

合わせて読みたい

悩んでいる人 ハングルの文字はなんとなくわかったんだけど、このまま進んでいくのはちょっと不安。ひたすら書いていくしかないのかな? 本記事の内容 「音読パッケージ」をしながら覚えるので、気にせず進んでOK […]

 

② インプット:読む・聞く

ここで行うのはなんと一つだけ!「音読パッケージ」をするだけです。

音読パッケージとは

音読とリピーティング、シャドーイングという「音読系」トレーニングをセットで行うトレーニングです。

「音読パッケージ」だけと書きましたが、できる韓国語シリーズの4冊で「音読パッケージ」をすると合計500時間以上になります。

 

1日3時間(1週間21時間)で約半年です。

 

まじつ
「1日10分で」などの簡単な勉強法の説明でなくてすみません。現実には1日3時間くらい勉強しないと取得速度が遅すぎます。
毎日が難しい場合は1週間21時間の勉強時間の確保になるんですが、21時間って大変ですよね。
土日で1日6時間勉強しても12時間。まだ7時間も足りません。
どうにか平日にも時間を確保してください。
「音読パッケージ」だけしてくださいという理由2点
  •  音読用の教材だけで済む(余分なお金を使う必要がない)
  •  時間がない

 

1番は「時間の確保」です。

音読パッケージの実際行っていく方法はについても別記事に詳しく書いたので見てね。

合わせて読みたい

  悩んでいる人 先日、独学で韓国語の勉強を始めてみました。ハングルは読めるようになったけど、それからは韓国語教材を進めていてもなんだかイマイチ。みんなどんな勉強をしているんですか?     &nbs[…]

 

③ アウトプット:書く・話す

インプットが終了しこの段階にたどり着いたときには推しの言葉をもうだいぶ理解できている状態だと思います。

ここでやっと教材の練習問題を解いてください。

ステップ2 の時点で音読以外をしたいという時、どうしても音読だけでは文章の意味が理解できない時は当然練習問題を解いたりしても構いません。

インプットの終了が数ヶ月ずれるくらいの問題です。

 

アウトプットは、少しプロの力を借りて韓国語マスターの道を駆け上がってください。

即実践!という手もありますが、間違っていても注意してはくれないです。

お金を使うところはここです!

たくさんのインプットをしていると個人レッスンで何をしたらいいかわからないとかはなくなってます。値段の元が取れるレッスンを受けれます。

 

インプットは自分の努力でかかる費用を最小にできます!

買ったテキストを100%活用しましょう!

まとめ:音読パッケージでインプットを終わらせよう

ハングルを覚えたら、半年程度「音読パッケージ」でインプットを終わらせようという内容でした。

 

韓国語取得の旅にでる準備はできましたか?

長い旅になると思いますがまずは半年間頑張ってみましょう。

 

もう少しで本当の旅行やオタ活が始まるのではないかと感じてる今日このごろです。もしみなさんもそう感じているのであれば、今が始め時です。半年後が楽しみになりますね。

 

できる韓国語 初級1
4.3

もはや韓国語学習書の定番!
「できる韓国語」シリーズをさけて通るのは遠回り。
何から始めればの回答はこの本です。