【韓国語】「私は」は「チョヌン」?「ナヌン」?|一人称

  • 2022年5月26日
  • 2022年6月28日
  • 基礎
悩んでいる人
「私は」から始まる文章たくさんあるんだけど、「チョヌン」であってる?それとも「ナヌン」があってる?

 

本記事の内容

・韓国語の「私は」は2種類
・ 「저」「나」の使い分け
・助詞の「が・は・の・を」もつけて一覧で確認

 

まじつ

こんにちは、まじつ(@majitsulog)です。

自分のことを話したり、文章を書いたりする際、「私は」って絶対必要です。

英語でも「I・MY・ME・MINE」って早い段階で習う内容ですよね。

 

韓国語の「私は」は2種類

저는 [チョヌン]

나는 [ナヌン]

 

違いは、「かしこまった言い方」か「くだけた言い方」かです。

日本語のように男女の違いはありません。

日本語では「ぼく」「おれ」「うち」「わし」など主語でその人がどういう感じの人かなという推測できますか、そういう違いはありません。

 

「저」「나」の使い分け

<目上の人>
先生・上司・年齢が上・お客様・親しくない間柄・初めて会う人
<対等・目下の人>

友達・年下・部下・親しい間柄

 

まじつ
旅行などで使う予定の場合は基本「저」で覚える方がおすすめです。

助詞の「が・は・の・を」もつけて一覧で確認

(略)は省略形、(書)は書き言葉の意味です。

 丁寧な
「わたし」
丁寧な
「わたしたち」
カジュアルな
「あたし」
カジュアルな
「あたしたち」
저희우리
〜が제가저희가내가우리가
〜は저는
(略)전
저희는
(略)저흰
나는
(略)난
우리는
(略)우린
〜の
(書)저의
저희
(書)저희의

(書)나의
우리
(書)우리의
〜を저를
(略)절
저희를
(略)저흴
나를
(略)날
우리를
(略)우릴

 

「우리」がいろいろな場面で使われる

公式な文章や公的な場所でも「わたしたち」という意味「우리」がよく使われます。

우리 나라(我が国)、우리말(韓国語)など。

 

それと「わたしのお母さん」という意味で「우리 엄마」と言います。

兄弟でもないのに「わたしたちのお母さん」ってどういうこと?と思いますが、これは韓国独自の考え方なので「そうなんだー」と思うしかないです。

 

まじつ
私は「わたしたち家族のお母さん」と意味で理解しています。

まとめ

「저」「나」「우리」は本当によく使う単語です。助詞も一緒に覚えてしまいましょう。

できる韓国語 初級1
4.3

もはや韓国語学習書の定番!
「できる韓国語」シリーズをさけて通るのは遠回り。
何から始めればの回答はこの本です。